スズムラエリコ

ダンサー/振付家 
BSM for Dancers トレーナー

岐阜県出身、滋賀県草津市在住。
5歳からモダンバレエをはじめる。全国舞踊コンクール第2位、入賞数回。
大阪芸術大学舞台芸術学科演技演出コース卒業後、役者として様々な舞台に立つ。

その後「やはり踊りたい!」という想いから、コンテンポラリーダンスやコミュニティダンスの活動を開始。

ダンサーだけではなく、CMや作品の振付・ワークショップファシリテーターとしても活動中。

2010年ごろに武道家・日野晃先生のワークショップを受けてから、カラダの

記事一覧(15)

変化を面白がる。

セッションをしていると、みなさん初めは半信半疑です。(笑ワークの始めも、「変わったような気がする・・」というような反応だったり。それがどんどんワークを進めていくと、「え!?なにこれ!!」「すごい違う!!」「なんでなんでー??」「おもしろーい!」と、だんだんテンションが上がって、ステキなリアクションをしてくださいます♪とくにダンスなど、自分のカラダと向き合うことをメインに活動されてる方は、セッションをすることで起こったカラダの状態の変化をすごくキャッチしてくださいます。今回もまた、自分の体に向き合うことをメインにされている方にセッションさせていただきました。県立劇団で活躍されている俳優のNさんです◎俳優さんなので、日頃からカラダのメンテナンスを大切にしていらっしゃいます。数年前に右脚の腱を切ってしまい、手術されてから、柔軟で開脚をするのがやりにくくなってしまったことをお悩みでした。あとは年をとるにつれ、カラダの可動域が狭くなりつつあることも感じられており・・それから殺陣も得意とされているので、古武術のエッセンスを使った美構造にとても興味があるとのことでした。(ホント嬉しいです。ありがとうございます^^)

ヒモトレの効果がすごい!

大変ご無沙汰のブログ更新ですm(_ _)m前回のブログ更新から、数名の方にセッションをさせていただいていたので、その報告ブログを書かなくては〜〜と思っている矢先、体調不良でダウンしてしまいました。風邪なのか、花粉なのか、それとも別の物質なのか・・冬の間は土の中でキュッと縮こまっている草木たちが、春に向けてふわーと緩んで芽吹くいくように、人間のカラダも同じように緩んでいきます。その間にカラダの中ではすごい変化が起こっていて、軽やかな春のカラダになるためにいっぱい毒だしをしてくれます。今回の体調不良は、それなのかな・・と思います。(毎年この時期は体調を崩してます^^;)でも今年はかなり長引きました。さらに私に続いて、1歳になったばかりの次女も発熱でダウン。。次女は1週間ほど高熱が続きました。風邪という診断だったのですが、ご飯も食べれないほどグッタリしている次女を見ていると、とてもとても心配になりました。そして、長女も発熱でダウン。。しかし長女は丈夫なカラダなので、2日で回復しました◎今では2人とも元気にしています^^そして最後は夫も発熱。彼はまだ少し調子が悪そうですが、だいぶ回復したようです。こんな感じで家族全員がダウンしてしまい、なかなか身動きが取れない日々でした。元気になりましたので、またBSM for Dancersのセッションを再開&ブログ更新をしますので、よろしくお願いします◎さて、表題の「ヒモトレの効果がすごい!」の件。ヒモトレとは、小関勲先生が考案したヒモ1本でカラダの使い方が変わってしまうアプローチ法です。(ざっくり説明すると)私の幼稚園ママ友がヒモトレをしていて、「すごくカラダが楽になるよー」と言っていたり、ダンサーの知人がヒモトレをやっていたりと存在は知っていたのですが、このヒモトレが実は古武術のカラダの使い方にも通ずるということを知り、ただいま勉強中なのです。これがまた面白いし、すごい効果なのです。私がダウンしている時、左肩甲骨が寝違えたように痛くなってしまい、全く動かせ無くなってしまいましたが、ある部分にヒモをまいたら、痛みがほとんど消え、動かせるようになりました。あとは寝ている時も隣に子どもがいるので、なかなか寝返りができなかったりして、朝目覚めるとカラダが痛いことがあるのですが、これもある部分にヒモを巻いて寝たら、カラダが楽になり、翌朝の痛みがありませんでした。美構造と同じで、カラダの使い方が変わるだけで(それも瞬時に)、「こんなに楽にカラダが動くようになるのか!」と感動しました。なので、これからのセッションや、ダンスのワークショップなどでも、ヒモトレも合わせてお伝えしていきたいと思います◎ご興味のある方、セッションを受けてみたい方はぜひお問い合わせくださいね。そして、みなさまも季節柄、お身体をご自愛くださいね。